良性発作性頭位めまい症の治療。

《良性発作性頭位めまい症》
の改善にはセモン法に比べてエプリー法が有効だったという記事が出てました。

エプリー法のほうが断然ポピュラーというか、良性発作性頭位めまい症の処方で知ってたとしたらだいたいエプリー法ですよね。以前ビートたけしさんの番組で紹介されてて話題になりました。
エプリー法の動画もあわせて貼っておきます。

このエプリー法とあわせて、
われわれだからこそできることとしては頭部の循環を改善するためにも上頸部を調整しておいてあげるといいでしょうし、

均整法では、
めまいはお腹を整えろと言われています。腹部は体液循環の要だからでしょうか。

東洋医学では、
「諸風悼眩(とうげん)、みな肝に属す」といってめまいはどれも肝の病だと言われています。

達人が、
回転性のめまいをおこしている患者の、肝経/丘墟というツボに鍼を刺して、めまいの回転と反対方向に鍼を回してめまいをとめてるのをみたことがありますね、そういえば。

◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎
意識高い系治療家むけのLINE@やってます! フォローお待ちしております。

0コメント

  • 1000 / 1000